日本「霊能力者」列伝、を読んでみた!

こんばんは。
 
秋の夜長、
いかがお過ごしでしょうか?
 
私は読書にセミナーへの参加、
師匠との気の鍛錬、、、

 
そして、飲んだりとかしております(笑

 
お陰様で、
気功整体も更にパワーアップました。
 

予約最優先です。(^^ゞ
0120-229-441

 

さて、今日は本の書評17冊目、
日本「霊能力者」列伝、を読んでみた!
をお話しますネ!

 
気功の書評・第17回目
「日本「霊能力者」列伝」


別冊宝島の文庫本です。
 

人生から超能力者を見ている。
 

この本は、<見えない力>を使った
歴史上の人物30名を
嘘か真かではなく、
人生から紹介しています。
 
主観が少なく、
事実関係を簡単に知ることが出来ます。

 
しかも一人あたり、
3~5ページと物凄くコンパクト。

サクッと読めて、分かりやすいです。
 

だからこそ、それぞれの人生に起きたこと、
その最後など、気になる方が多い。
 
超能力者の紹介書として、
手にとって見ることを
オススメします。
 

紹介されている30名の中には、
映画&小説「リング」の、
貞子の母親のモデルと言われている、
御船千鶴子。
 
平成の霊能力者、
宜保愛子。
 
大物政治家と多数繋がりが、
ありながらも、謎の死を告げた、
藤田小女姫。
 
合気道の創始者、
植芝盛平まで紹介されています。

 
その中でも圧巻は、
空き瓶に霊水をだした、
長南年恵ではないでしょうか?

 
病人が空き瓶を持ってくると、
その人に必要な液体を、
瓶の中に生み出した、、、
 
明治はお金を受け取らない行為でも、
超能力者などが捕まった時代。

 
檻に入れられていた60日間、
何も食べず、更には
裁判の席で霊水を生み出したと、
記録に残っているそうです。

 
明治以降、日本では
信じるか、信じないかに分かれていますが、
わかっているのは、
<見えない力>はあるって事。

 
事実は小説より奇なり
 

それを色んな方の人生から
垣間見ることが出来る、
面白い1冊です。
 
日本「霊能力者」列伝、を読んでみた!

ではまた~

 

 

2014年2月22日現在、
767名が見た、

気功がわかる無料動画「気とは何か?」をプレゼント中!

skitched-20131017-044623.jpg skitched-20131017-044238.jpg

下記のフォームにご登録いただくと、
気功がわかり、正しい一歩を踏み出すことが出来る動画を、無料でお届けします!

ブログでは書けない、気功の秘密などもメルマガでお届けしますので、
本当の気功を知りたい方は、ぜひご登録くださいませ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロの気功師さんでも、知っているようで誤解してる、意外と知らない気功の基礎。
気功に興味のある方は、まずは見る事から、始めてみてはいかがですか?
これまでに700人以上の読者が見た【無料動画】です。

⇒ 気功がわかる!無料動画「気とは何か?」

 

    

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る