映画『スティーブ・ジョブズ』

こんにちは。

今日は珍しく映画の話をしたいと思います。

そもそも私は小学生の時に、
映画監督になりたかったんです。

そこから映画音楽にはマハリ。
洋楽にハマり、
バンドをやり。

スカウトでレコード会社に就職するまでに。

そこから紆余曲折あって、
気がついたら、
気功師になってたんですが(笑

人生は最後まで本当にわからない。

最低な男が、最高の未来を創った。
(映画のキャッチコピーより)

世の中に、もしMacが無かったら、
私は未だにPCを買ってなかったかもしれません。

何故なら、PCが欲しいわけではなく、
新しい未来を求めているのだから。

未来を創った男の物語

 

映画『スティーブ・ジョブズ』予告編

劇場公開が楽しみです。

 

記事が良かったな〜と思ったら、
↓↓ このリンクをクリック!

 

    

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る