気功で記憶力の潜在能力を上げる!

こんばんは。

寒くて朝が起きれない、
ゆるりん気功の宮沢です!
 
夏が恋しいです。(^^ゞ

 
さて今日は、
「気功で記憶力の潜在能力を上げる!」
をお話しますね。
 
以前、冷え性の話でも、
気功の効果にふれましたが、、、

実は気功には、
記憶力の潜在能力を上げる!
可能性があります。
 

brain-food_main
様々な潜在能力
 
例えば、先日の日曜日のこと、、、

いつもお世話になっているMさんや
同業者の皆さんと集まりがありました。
 
私だけ、用事があり1時間遅れて行ったのです。

既に移動されていました。
 
場所は集合場所からは、
徒歩30分以上離れてる喫茶店。

1ヶ月前に1度だけ行ったのですが、
裏道を通り、かなり複雑な道順でした。
 
ですが、迷うこと無く、
記憶を辿り、無事到着できたのです。
 

「この道では、こんな話をしていて、こんな空気だった」など
鮮明に思い出しながら、、、
 

目印を覚えていたわけではなく、
映像として記憶していたのです。
 
私は、特別勉強が出来るわけではありませんが
記憶テストは良かったりします。
 

科学的測定でも、
気功を行っている時の脳は
極端に活性化するという結果が出ています。

特に右脳(イメージの脳)が働くのです。
 

天才と言われた歴史上の方々は
左右両利き、又は左利きが多いです。

左手は右脳を活性化させます。
 

右脳=イメージの脳を使用すると、
言語でなく、イメージ(映像)で記憶するので
記録が早く、忘れづらいです。
 

私の場合ですが、
初対面の方を記憶するときに、
名前は一番最後になります。

雰囲気、空気、感覚などを、
イメージで記憶するので、
名前を覚えてなくても
 

「この人は、こんなタイプで、仕事をこうこなす。
 趣味や傾向はこんな感じ」
などと、感触を掴み、
忘れる事は、殆どありません。
 
そして、基本的なことは合っていたりします。
 
営業をやっていたときは、
いつもこの感覚で仕事をしていた為、
現場の力関係などを即掴め、
非常に役に立ちました。
 
何故そのようになるかは、まだまだ不明ですが、
気功を行うと<a波状態>になったりと、
良いことだけは確かなようです。
 
身体能力向上冷え性解消、
そして記憶力も良くなる!

勉強出来なくても、潜在能力が活性化出来る(笑
 
気功で記憶力の潜在能力を上げ、
仕事や趣味をより楽しみましょう!
 
実はまだまだ、
色んな効果があるのですが、
それは機会を見てお話していきますね。(^^ゞ

ではまた~

 

記憶力を上げたい!と思ったら、
↓↓ このリンクをクリック!

 

ーーーーーーーーーNEWSーーーーーーーーー
 

「見えない力」が扱えるようになる、
3つの要素をマスターする方法
 
気功歴25年からわかった!
「見えない力」で、記憶力の潜在能力を上げる方法も、全て公開した、
世界初のセミナーDVD

 

    

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る